注 意!

@畳表は上記の説明でお分かりの通り、畳表の芯となる《経糸》の違いが分かりやすい違いです。
 しかし、畳表に使われる草も、グレードによって異なります。
 つまり安価な畳表はイ草もそれなりの草。高価な畳表には見面も綺麗なイ草が使われます。


A‘裏返し’は全ての畳が出来る訳ではありません!
 表面が擦り切れてしまったり、経糸が切れてしまっている畳表は裏返しが出来ませんので、表替でお願いします。


B‘畳床’ですが、隙間が空いた床に関しては補修が出来ますが、床自体が柔らかくなってしまった床は補修に
 限界があります。床の使用寿命ですので、新畳への入れ替え工事をオススメします。


Cその他、使用頻度や湿気によって工事内容は異なります。御依頼の前に御相談下さい。




品 物 価格 畳表の説明 ちょっと一言
綿二芯
(糸引き表)

5000円

6000円
(税抜)
経糸が綿糸で織られている畳表、経糸が綿の為、切れやすい。イ草をあまり織り込めず目詰まり感が少ない。
イ草特有の効能も少なく耐久性も低い。

 イ草の本数は約4000本
アパート等、短期間の使用や『とりあえず新しくすればいい!』っという方はどうぞ!
綿四芯
(糸引きW表)
7000円
(税抜
経糸を二本にする事によって、綿二芯表よりは多くイ草を使っている。
しかし、まだまだ目詰まり感が少ない。

 イ草の本数は約5000本
経糸が二本芯ですが、やはり糸ですので、
                まだまだ安価品です。
麻二芯
(麻引き表)

7500円
(税抜
経糸が麻糸二本で織られている。
綿に比べ麻は耐久性に優れ、比較的良品が多く、国産表によく見られます。中級品。


 イ草の本数は約6000本
御自宅で使われるなら、
  経糸が麻の表を使って頂きたい!
麻糸四芯表
(麻糸W表)

8000円
(税抜)
経糸が麻糸二本づつ(計四本)で織られており、畳表の中でも高級品のものにしか使用しない。
糸二
芯表や麻二芯表とは違って経糸が麻と糸の四本芯なので、かなり多くのイ草が織り込める。
重量感もあり、かなり厚手の畳表です。

 イ草の本数は約7000本
このクラスの畳表でしたら、数年使った後でも、
              充分裏返しが出来ます。

御自宅でしたら、厚手のキッチリとした畳表を
                    御使用下さい!
熊本ブランド表
(麻糸W表)
9000円
(税抜)
当店一押し!の純国産熊本ブランド表
‘ひのみどり草’を織り上げた『ひのさやか』


詳しくはコチラを御覧下さい。
この畳表でしたら文句無し!!!
焼けた色も全面鮮やかなキツネ色。
数年使った後、裏返しても新品同様の色が出ます。

   良い畳でゴロ寝しませんか?
裏返し 3500円
(税抜)〜
今現在、御客様の御自宅で使われている畳表を、ひっくり返して裏側を使います。
勿論、縁は新品に御取替え致します。
最近は裏返しする方が少なくなりました。
まだまだ使える畳表は、もったいないですから、
                   裏を使いましょう!
  マイスター活動
畳伸 岩瀬畳店
 注目!
本文へジャンプ
見 積 無 料!
その他にも・・・
ワンコ専用畳 『ワンワン畳』
各種『柄表」も承ります。 (上記の写真は『市松柄表』) 詳しくはお問い合わせください。
クリックしてね♪